理科系の備忘録

Linux/Ubuntu/Mac/Emacs/Computer vision/Robotics

Ubuntu10.10のサポートが切れたのでapt-getできない件

Ubuntu10.10のサポートが切れ,apt-getでアプリケーションをインストールすることができなくなった.ということでAPTリポジトリの設定を変更することでインストールを可能にしたい.

以前も書いた気がするが,apt-getの設定ファイルは/etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.listに書かれている.

## Ubuntu Japanese LoCo Team's 3rd party repository for Ubuntu 10.10
## Please report any bug on https://bugs.launchpad.net/ubuntu-jp-improvement
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu natty main
deb-src http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu natty  main
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja natty-non-free/
deb-src http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja natty-non-free/

deb … パッケージの種類(debならバイナリパッケージ,deb-srcならソースパッケージ)
http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu … 取得URL
natty … ディストリビューションバージョン
main … コンポーネント

コンポーネントのnon-freeとは,DFSG(Debian-Free-Software-Guidelines)に適用されていないものの総称.適用されていればmainとなる.

デフォルトでは"natty"の部分が"marverick"になっているはずなので,上記のようにしてsudo apt-get updateすればOK.nattyでなくても,サポートの切れていないUbuntuのコードネームを書いておけばいいはず.