読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理科系の備忘録

Linux/Ubuntu/Mac/Emacs/Computer vision/Robotics

比叡山延暦寺

日記

久々に比叡山延暦寺へお参りをした.母校の敷地に坂本ケーブルが隣接しており,そこからケーブルカーに乗ること11分と徒歩5分で根本中堂に到着する.運賃は片道840円であるが,琵琶湖を一望できるのでその価値は十分あるんじゃないかな.

比叡山延暦寺という建物はなく,すべてをまとめて延暦寺という.
平安の都は東西に川,北に山,南に農地と東西南北すべてに優れた土地だったわけだが,唯一の不安要素が鬼門の方角に当たる比叡山だった.心配性の桓武天皇はそこに延暦寺を設置し,最澄にそこをまかせることで鬼門をなんとかしたということである.

伝教大師最澄天台宗を開くにあたり,国をリードしていくような人材を育成するために桓武天皇に発表したものを山家学生式(さんげがくしょうしき)という.

国の宝とは何物ぞ,宝とは道心なり.道心ある人を名づけて国宝と為す.
故に古人言わく,径寸十枚,是れ国宝にあらず,一隅を照す,此れ則ち国宝なりと.
古哲また云わく,能く言いて行うこと能わざるは国の師なり,能く行いて言うこと能わざるは国の用なり,
能く行い能く言うは国の宝なり.
三品の内,唯言うこと能わず,行うこと能わざるを国の賊と為す.
乃ち道心あるの仏子,西には菩薩と称し,東には君子と号す.
悪事を己に向え,好事を他に与え,己を忘れて他を利するは,慈悲の極みなり.

簡単に言うと,国の宝は

  • 一隅を照らす…一人ひとりが隅を照らせば全体が明るくなる.つまり自分の仕事を精一杯行い,社会に貢献する.
  • 能く言い能く行う…議論も出来て,行動力もある.
  • 己を忘れて他を利す…辛いことは自分へ,良いことは他人へ与えることができる.

ような人材のことであると.この教えのもとに延暦寺では有名な僧を多数輩出した.
僕の母校の校訓も上記の3つであった.最澄の時代とは少しスタイルが変わったかもしれないが,国の宝となるような人材になるために日々実践していきたいと思う.